TOP はじめての方へ > 診察の流れ

不妊症 玄和堂診療所 診察の流れ

予約

電話予約

お電話にて予約を承ります。
予約表、問診票を送付いたします。問診票はご記入の上診察日にお持ちください。

診察当日

1.受付

お送りした予約表に記載の時間にご来院ください。
受付にて問診票と予約票をお出しください

2.問診票の確認

問診票に記載いただいた内容を確認させていただきます。

3.診察

初めての方の診察では、お話をしっかりとお聞きするため、お時間がかかります。
時間に余裕をもってご来院ください。
漢方の診察は「四診」という方法で行います。当院では特に腹診(お腹に手を当てて腹部の状態をみます)を重要視しています。腹診は医師でなければ行うことができません。腹診は漢方医学において最も重要な診断の要素です。診察によって患者さんの証が決まり、投薬する処方が決まります。詳しくは「漢方不妊治療の実際」をお読みください。

4.服薬指導

漢方薬の煎じ方、服用方法、日常生活、食生活などについてご説明いたします。

5.お会計

お会計の際にお薬をお渡しいたします。
当院は自由診療で行っておりますので、保険は取り扱っておりません。
初めての方の場合、通常3週間ほどのお薬を処方いたします。
当院の初診料は4000円。また、一日分のお薬代(煎じ薬)は700円~1000円です。
患者さんによっては、併せて丸薬またはエキス剤を処方する場合もございます。
(当院で処方したお薬をお持ちいただく場合、6か月以内の再診料は700円です)
お薬の値段は剤形、処方、加味する生薬によっても違ってきます。
お支払いには各種クレジットカードがお使いいただけます。

※当院は漢方専門の診療所です。特に漢方不妊治療に力を入れています。
そのほか、更年期障害、慢性疾患、原因不明の体調不良等も漢方の得意とするところです。
不妊症以外のご相談もお受けしていますので、ご相談の方はお電話にてご予約ください。

※自由診療で行っているため、保険はお使いいただけません。

※初診の場合お時間がかかりますので、時間に余裕をもってご来院ください。
ご来院からお帰りになるまで2時間ほどかかる場合が多いです。

※漢方は継続して服用することで、体質が改善されます。漢方を服用することで患者さんの証も変わり薬方も変わっていきます。これを随証療法といいます。診察によって最適な処方(漢方薬)が決まり、最適な治療が受けられることになります。

※不明のことなどございましたらお電話にてお問い合わせください。

このページのトップへ

診療のご予約申込方法

予約申込方法

●完全予約制となっております。

●初診の方はお電話でお申し込みください。

TEL.03-6264-7503

受付時間: 9:00~17:00


※初診の方には問診票をお送りしております。ご記入の上、診察日にお持ちください。

※キャンセル、変更の場合はお早めに連絡をお願いいたします。

このページのトップへ

玄和堂診療所へのアクセス

お問合せはお電話にてお願いいたします。

銀座 玄和堂診療所



診療の案内 | 診療日および診療時間 | 診療費用 | アクセスMAP



このページのトップへ