気・血・水

咽中炙臠(いんちゅうしゃらん)~春の気の乱れ~

  • 2018.04.06

なかなか、難かしい漢字ですね。でも漢方界ではとくに有名な言葉の一つなのです。なぜなら、気の巡りが悪い時にもっとも現れやすい症状だからです。 「咽中炙臠(いんちゅうしゃらん)」は、別名を「梅核気(ばいかくき)」とも呼ばれています。時々、患者さんの中には喉の奥に”梅干の種”か?なにかが支えた感じがすると、訴える人がいます。けれど耳鼻科などで診てもらっても何もなく、” […]