TOP患者さんからのお手紙 > 患者さんからのお手紙(平成31年 4月)

患者さんからのお手紙

不妊症 患者からの出産報告掲示板

N・Mさん 38歳(初診時) 体外受精で2度の流産、瘀血を改善し自然妊娠

寺師先生、スタッフの皆様、お元気ですか?
1月に元気な男児を出産したことをご報告いたします。

私は先生に診ていただいて、運よく約半年で妊娠することができました。妊娠がわかった時はすぐには喜べず、不安でいっぱいだったのを覚えています。それまでに2度妊娠し、2度とも流産をしていた為です。妊娠と流産を繰り返した後、1年間妊娠できずにいた為、もともと生理不順だったという事もあったので、体質改善も含め、先生のもとを訪ねました。

訪ねた時は不育症で、持病があり、かつ肥満気味だった私は受診後、食事、運動、漢方を一生懸命取り組みました。そして体調が整ってきたと実感し出した頃、自然妊娠で授かりました。妊娠中は不育症の為の薬と漢方を併用し、風邪などで体調を崩すことなく、出産することができました。

最後になりますが、皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。


─この方への治療─


腹診するとお腹が張りガス腹で瘀血が認められた。まずは血府逐瘀湯を投与し、体重を4~5Kg落とすように指導。2ヵ月程服用すると瘀血の改善が認められたため、血府逐瘀湯及び温経湯を投与。約4ヵ月の服用にて自然妊娠された。妊娠後は当帰芍薬散料を出産まで服用。順調に経過し、無事男児を出産された。漢方の服用とともに食事や運動などの生活の改善もまた重要である。この方の頑張りが妊娠そして出産へとつながったのでしょう。(服用期間4ヵ月)


お手紙 一覧を見る