漢方で*赤ちゃん迎える院長blog

YEAR

2020年

新型コロナウイルスと自己免疫力Up~  自らの『健康管理改革』へー2

これまでも、人類は新型ウイルスに対峙した時に、それに対する自然免疫を持っておらず、圧倒的に不利な状況に追い込まれました。それは過去の事例が物語っています。スペイン風邪しかり、香港風邪しかり、アジア風邪しかり、SARS、MERSしかり、新型インフルエンザしかり、そして今回の新型コロナウイルスしかりです。 しかし、人間はその時代に即した知恵と叡智、そして医療技術を振り絞り、それぞれの戦いに挑み克服して […]

新型コロナウイルスと自己免疫力Up~ 自らの『健康管理改革』へ -1

コロナウイルスは、もともと冬の風邪の15~20%を占めていています。昔からの冬の風邪の常連であり古株でもあります。このコロナウイルスには6種類あり、普段から日常的に感染するのは4種類。あとの2種類が2002年に発生したSARS(重症急性呼吸器症候群)と2012年に発生したMERS(中東呼吸器症候群)です。 今回の新型コロナウイルス、確かに少し遺伝子が変異して新型ですが元々がコロナウイルスです。多く […]

新型コロナウイルス~致死率は低いが感染力が高いのが問題

1)  なぜ新型コロナウイルスは怖いのか 致死率は低いが感染力が高いのが問題のが問題 個人個人でみれば、新型コロナウイルスはさほど怖い存在ではありませんが、日本全体、世界全体ではとても怖い存在です。 新型コロナウイルスの問題は、致死率は低いが感染力が高いということです。現時点では、新型コロナウイルスに対する免疫を日本に限らず世界中の多くの人が持っていません。そのために地球規模で感染が広が […]

当帰は、優れた天然のサプリ~当帰芍薬散について~当帰芍薬散・温経湯・当帰四逆湯

今年、初めてのblogをupします。今年最初の話題は婦人科、不妊症、妊活の中心の薬『当帰』です。色々と漢方についても書いてしまい長くなりましたが、是非とも最後まで読んで下さい。(写真は、「当帰芍薬散」です) 『当帰』はセリ科の多年草で、2000年以上の昔から根の部分が漢方薬として使われてきました。また『当帰』は昔から「婦人の妙薬(みょうやく~理由は分からないが何故か効く┅^.^)」とも言われてきま […]