CATEGORY

漢方不妊治療・妊活

赤ちゃんを迎えやすい母体作りのために

漢方不妊治療の立場から言えば、勿論、自然妊娠が一番だと思います。しかし、高度生殖医療技術(薬剤・受精技術・培養技術・凍結技術等々)の進歩もあり高度生殖医療での妊娠も選択肢の一つと考えています。ただ、昨今の高度生殖医療の妊娠率などの伸び悩みの状態をみると、高度生殖医療とは違う型のアプローチを考える必要があると思います。妊娠するのは生身の人間の体です。自然妊娠するくらいの~赤ちゃんを迎えやすい体の状態 […]

新型コロナ対策&妊活としてのミトコンドリアふやすスロースクワットー2~免疫力upのために❗

これも以前のblog「頭痛・生理痛・便秘を改善し妊娠しやすい母体へ」に書きましたが、婦人科の臨床的な3大症状の『頭痛・生理痛・便秘』、そのすべてが冷えからくると言っても過言ではありません。例えば、冷えれば血管が収縮して頭痛や生理痛が起こります。夏のクーラーなどでの頭痛が典型です。また、ひどい生理痛の人でもホカロンなどでお腹を暖めれば痛みが改善する人がいます。 便通も急性な冷えは下痢ですが、冷えが慢 […]

新型コロナ対策&妊活としてのミトコンドリアをふやすスロースクワット-1~免疫力upのために❗         

去年の末のblogで、冷えの改善のために、ミトコンドリアを増やす「wideスロースクワット」を勧めました。この頃は巷のテレビでも、新型コロナウイルス対策の一環として、免疫力upのために“筋トレ💪をしましょう”がよく流れます。自粛ムードやStayHome🏠の流れの中では、家に居ることも多く運動不足になりがちですから、とても良いことだと思います。 “うつらない・うつさない”健康な体を作るためにも、“運 […]

当帰は、優れた天然のサプリ~当帰芍薬散について~当帰芍薬散・温経湯・当帰四逆湯

今年、初めてのblogをupします。今年最初の話題は婦人科、不妊症、妊活の中心の薬『当帰』です。色々と漢方についても書いてしまい長くなりましたが、是非とも最後まで読んで下さい。(写真は、「当帰芍薬散」です) 『当帰』はセリ科の多年草で、2000年以上の昔から根の部分が漢方薬として使われてきました。また『当帰』は昔から「婦人の妙薬(みょうやく~理由は分からないが何故か効く┅^.^)」とも言われてきま […]

生理は脳が起こしている~妊娠・出産と心のかかわり

先日、3回目の『天気の子』を観てきました。そういえば、今回の一連のblogを書こうと思いたったのも、『天気の子』を観たのがきっかけでした。だいぶ印象が薄れてきたので、blogを仕上げるためにも、もう一度観てきました。 感想は、やはり「病は気から」、そして「生理も気から」との印象でした。映画の中に『心は空とつながっている』という言葉がありました。言い替えれば『生理は心とつながっている』です。さまざま […]

生理は脳が起こしている~生理と心のかかわり

勿論、生理は心の持ち方にも強く関係します。生理は排卵の結果として起こります。その排卵を起こす指令は視床下部ー下垂体系からのホルモンの分泌によるものです。視床下部-下垂体は脳の一部ですから、生理を起こしているのは結局は『脳』ということになります。卵巣の原始卵胞は、脳の指令に従って排卵しその結果として生理が来るのです。だからこそ、生理は精神的および肉体的要素に大きく左右されるのです。入学式や卒業式、入 […]

『天気の子』をみて、 生理は脳が起こしている~妊娠は体全体で行うもの

先日、評判の『天気の子』を観てきました。前作の『君の名』が面白く&理解不能で3回観に行ったので、今回はどんな具合なのかと、期待をもって観に行きました。 感想は…、本当に人間の心は天気に左右されるなぁ~でした。やはり、昔の諺ではありませんが『病は気』から、そして妊娠も『産もうとする気持ちが大事』ということでした。 晴れれば心が弾み、曇りが続けば憂鬱な気持ちになり、雨が続けば一層心が暗くなる。 […]

ホットヨガ合う人合わない人-2~水毒と妊娠

さて、前回の風邪の『葛根湯』の続きです・・・ 風邪の本質は冷えです。熱が上がってもそれは冷えから生じた熱です。風邪の初期に寒気がするのは、体の防衛反応の一つに他なりません。体内に侵入したウイルスや細菌を撃退するには熱が必要です。そのために寒気を起こし毛穴を閉じて体内に熱を溜め込もうとします。その結果として発熱するのであり、ある程度の熱は体にとっては必要なのです。 風邪の始めに『葛根湯』を飲んでも汗 […]

ホットヨガ、合う人と人合わない人~汗の出入りと妊活

以前から、患者さんによく聞かれます。『ホットヨガは、妊活に良いのでしょうか??』 私も、無酸素運動や有酸素運動を含め、運動は妊活のためにも必要なので積極的に勧めています。特にインナーマッスル、要するに体幹部の大きな筋肉を鍛えることは、代謝を高め脂肪燃焼率を上げ、効率よくダイエットや体重管理ができるものと考えています。筋肉はそれ自体が熱を発生し、運動する時はより熱を発生するので冷えの改善にも結びつき […]

ハイボールは、お好きでしょう♪♪~2.妊娠との密接な関係‥‥『冷えのぼせ』と『腎虚』

さて、前回に続き、『冷えのぼせ』のお話です。 前回、冷えのぼせの症状で『寝相』のお話をしましたが、『冷えのぼせ』の他の特徴的な症状として、“自分が暑がりか寒がりかよく分からない“と訴える人がいます。 冬、デパートに入ると、足先下半身は冷えたままだが、上半身は汗をかき頬が火照り、顔が赤くなる。 冬、外から帰り部屋が寒いので暖房を付けると足先は冷たいままだが、頭が火照り上半身も汗をかくので直ぐにスイッ […]